先輩インタビュー

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

金沢寺地校 教室長 浅野勝則

塾講師という仕事を選んだ理由は?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

自分の持っている知識や経験を活かして、子どもが成長し喜んでいる姿を見るのが好きなんです。 塾講師なら自分の働きかけ次第で、子どもの夢や可能性を引き出して応援してあげられると思いました。

仕事のやりがいは何ですか?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

分からないことが出来るようになって「先生、出来るようになったよ〜」と嬉しそうな顔をしてくれた時は とても嬉しくてやりがいを感じます。 あと勉強のことだけでなく「学校でこんなことあったよ〜!」と何でも報告してくれる時も嬉しいですね。

塾講師ならではの苦労は何ですか?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

自分が正しいと思ってるやり方、解き方が子どもに上手く伝わらず結果が出ない時はすごく悩みます。 自分の伝え方が悪かったのか、そもそも、その子には合っていないやり方だったのか等、いろいろ反省します。 子どもは一人ひとり個性があるし、自分の成功体験にこだわって指導するのは良くないんですね。 そうやって子どもと一緒に成長できるのは塾講師の苦労というか、魅力のひとつですね。

目指している教室像は?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

「明るく楽しく元気よく」が私のモットーです。

だから教室では子どもたちに元気よく挨拶しています。自分が明るければ周りも明るくなりますから。 あとは、子どもたちが自分で目標を立てることができて、その目標に向かって努力して、最終的に目標を達成する。 そんな自立した、問題解決型の大人へと育てていく教室づくりをしていきたいですね。

フィットアカデミーで働く魅力は何ですか?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

自分ひとりで悩まないで、先輩や上司に何でも相談できる空気がフィットアカデミーにはあります。 寺地校を立ち上げる時は、うまくいくかとても不安で苦しい日々が続いていました。 そんな時もチームの先輩たちは何でも相談に乗ってくれて、「こうやったらうまくいくよ!」とアドバイスもたくさん頂けました。 チラシ配りも一緒にやってくれて、とても嬉しくて心の支えになりました。

また、フィットアカデミーでは社内研修を毎週行っていますが、社員みんなでアイデアを出し合ったり 社員一人ひとりの長所を引き出して、それをみんなで共有していく仕組みがあります。 そうやってみんなで作りあげて、みんなで成長していけるところがフィットで働く魅力です。

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

お問合せ・お申し込みはこちら