先輩インタビュー

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

野々市校 教室長 新谷有紀

塾講師という仕事を選んだ理由は?

子どもが好きで、教えることも好きだからです。妹がいるんですけど、学生の頃からずっと勉強を教えていました。だから私にとって教える事は日常生活の一部というか、ごく自然なことで塾講師を選んだのもその延長という感じです。

仕事のやりがいは何ですか?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

子どもと話しをするのが楽しくて仕方がないです。私は子どもと感覚が近いのかなって思うことがあります。子どもって素直だし、嘘つかないところがいいですよね。もちろん嘘はつくけど分かりやすい嘘で顔に書いてあるレベル。みんなかわいいなって思います。

あとは生徒が変わってくれた時もやりがいを感じます。

宿題忘ればっかりしていた子がいたんですけど、一度その子とたっぷり時間をとって話し合いました。 その子にはその子なりの理屈があって、私からすると「ちょっとおかしいな」とは思ったのですが、 いったん受けとめました。最終的に宿題をやってくれるよう約束してくれて、それ以来、宿題忘れが すごく減りました。 自分の働きかけ次第で、子どもは変わるんだって実感した瞬間でした。

塾講師ならではの苦労は何ですか?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

子どもが頑張っているのに思ったように成績が伸びない時です。その子は宿題もちゃんとやっているし、授業も真面目に受けて 頑張っているのですが、どうしても本番に弱い子はいるんです。 当然、放っておくとその子はモチベーションを失くしてしまいます。

そういう時にどんな言葉を掛けたらよいか悩みますね。保護者さまへも今後の対策を伝えなくてはいけないので、 慎重にことばを選ぶ必要があります。

フィットアカデミーで働く魅力は何ですか?

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

困っている時に、周りの先輩がサポートしてくれることです。 野々市校を引き継いで教室長になりたての時は、新規入塾生や保護者様の対応で分からないことだらけでした。

そういう時にチームの先輩が一緒にごはん連れて行ってくれたりして悩み相談に乗ってくれました。 とても嬉しかったですよ! あとは、社員間の仲がとても良いことです。人間関係がギクシャクしていない分、余計なことを考えなくて済みます

個別指導フィットアカデミー、先輩のインタビュー新谷先生

お問合せ・お申し込みはこちら