研修制度

フィットアカデミー研修風景
研修制度について

新入社員研修プログラム

教室長として活躍してもらうために、主に4つの研修プログラムを実施しています。
4つの研修プログラムはすべて、座学とOJTの組み合わせにより確実な理解と定着を図っています。

基本方針研修

会社の経営理念や基本方針を理解するとともに、社会人としての基本業務を学びます。

教室業務研修

実際に教室を運営していく際に必要とされる業務やスキルを習得します。

副教室長業務研修

教室長に就任する前にまず副教室長として仕事をしてもらいます。 そこで副教室長がするべき業務は何かを学び実際の業務で役立てます。

事務作業研修

教室長が行う様々な事務作業について方法を指導します。

フィットアカデミー研修風景

面談研修

生徒の保護者様と面談を行う際のポイントや注意点を学び、面談力の向上を図ります。

フィットアカデミー研修風景

ロールプレイング研修

毎週テーマを決めてチームごとに面談のロールプレイングをします。
これは新人だけでなく中堅からベテラン社員まですべて参加します。
新人は先輩から貴重なアドバイスをもらうことが出来ます。

フィットアカデミー研修風景

外部講師研修

毎月外部講師を招いて研修を行い業務スキルの向上を行っています。